2018-12-20から1日間の記事一覧

久かたの 光のどけき 春の日に しず心なく 花のちるらむ

今日の言葉 正月は冥土への旅の一里塚、めでたくもあり めでたくもなし 君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで 母の背中に 小さい手で 振ったあの日の 日の丸も 遠いほのかの想い出が 胸に燃え立つ 愛国の 血潮の中に まだ残る 兎追い…