2018-03-12から1日間の記事一覧

「北の桜守り」を鑑賞して、敗戦後の樺太の混乱を想像を絶します。

今日の言葉 強烈で持続した思いであったときにはじめて、(現実の)現象として現れる 改ざんや書き換えとかで国会が止まっている間にも、支那では習金平が独裁体制を 着々と進めています、国家主席の任期を撤廃するために憲法を変えよった。 「全人代」で採…