読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事ネタからズ-ムイン   

 

(教育制度改革)

 

大学より幼児教育を重視するほうが重要

5歳まで 10歳まで 15歳まで 20歳まで

この5年単位の、この期間が一番重要だ。 この期間の環境整備をすることが周りの大人たちの仕事ではないかなと思う。

5歳までは、家庭環境

10歳までは、学校と家庭環境

15歳までは学校と地域と家庭環境

20歳までは高校と社会と家庭環境

おおざっぱですけど、 特に15歳までの学校の教員の質も問題ではなかろうか?

教員はまず、労働者ではないということを自覚しないといけない。教員は製品を作っているのではない。 ということをはっきりと自覚しないといけない。

一人の人間を育てているのである。 基本は、家庭が一番だけれど、社会や学校でもそういうことがないと、どこかいびつな人間になってしまいそうな感じである。

特に幼児教育 小学校教育中学教育の義務教育と言われているこの期間の充実を心からお願いしたい。

6.3.3という期間も少し変えてもいいんではないか。飛び級とか 成績優秀者は横並びで進級できるという制度があってもいいんじゃないかな。

時代が変わっても、大分前に作られたものがそのままで、いってしまうがちになりがちですが、時代が変われば、社会情勢が変われば、法律やル-ルを変えていくこともひちようではないか。変える勇気 変わる勇気を持ちましょううよ。変えたら悪くなる 改悪になると思わないで、みんなよくなろうと よくなりたいと思っているのだから

変わることが 変えることが 悪いことだと思っているひとが多いように思えるのは、私だけだろうか  

人間は、一日一日 日々生まれ変わっているのだから、昨日の自分は今日の自分とは、

全く違う自分なのだから、

       

 変な文章になってしまったのです。ひとりごとです。     

 

 

 

 

 

 

 

一日の出来事  2025年万博   教育無償化財源    サラリ-マン川柳   産経新聞の時事ネタからの独り言 

 

 (サラリ-マン川柳)

 

第一生命の「サラリ-マン川柳コンク-ル」が今年で30周年を迎えたらしい。

面白いので新聞から拾います。

1.1980年後半のバブル時代

     ブランドは 見るもの聞くもの 貰うもの

     一戸建て  手が出る土地は  熊も出る

2.1990年前半のバブル崩壊

     お取引  バブルはじけて  お引き取り

     夢覚めて  株式欄を  避けて読む

3.1990年後半のデフレ

     ノ-残業  お持ち帰りで  フル残業

     接待費  削られ上司  健康に

4.2000年半ばまだデフレ

    デフレなの  小遣い減らし  妻ニヤリ

    俺の指  スマホも部下も  動かせず

5.2013年以降アベノミクス

    退職金  貰った瞬間  妻ドロ-ン

    俺の部下  半沢みたいな  奴ばかり

 

結構 面白いですね、時代 時代の状況が読めてなかなか面白いですよね。

30年というのは、短いようで 長い、  長いようで  短いかも

いろんなことが、あったのが走馬灯のように、頭の中をめぐってるのは自分だけかな。

ネクスト ザ ベスト  明日は最高という心で生きたいものだ 

生かされている限り

 

(教育無償化)

 

憲法改正から教育の無償化がよく言われているが、その財源はどうするのかが問題である。 ほんまにどうするのかなあ。

教育国債 こども保険 税制改正 奨学金 等々 いろいろと考えられているが、

どれも 帯に短し 襷に長し というか 

どうなる事か 国会での議論を待ちたいと思うが、どうなるでしょうか?

高校までの無償化は、そうなるべきだと思うが、大学教育の無償化は反対ですね。大学教育までの無償化はいらないですね。大学教育は成績優秀者にかぎるべきだと思いますね。

日本のエリ-トを育てるのに、そこまではしなくてもいいですよ。成績優秀者だけで、

飛び級なんかも認めてもいいんじゃないかな。 それと朝鮮学校は外したほうがいいですよね、朝鮮学校は日本の学校ではなく、北朝鮮の学校なので日本がやらなくてもいいんじゃないかな 北朝鮮からもらえばいいことで、北朝鮮の学校なんだからね。

教育制度改革も同時に行うべきではないか。

 

(2025年大阪万博

2025年の国際博覧会の立候補届け出が締め切られた。

フランスのパリ  日本の大阪に ロシアのエカテリンブルク  アゼルバイジャンのバク-というらしい。

パリは「知識の共有」

大阪は「命輝く未来社会のデザイン」

エカテリンブルクは「未来の世代へ、包摂的な技術革新」

バク-は「人間の首都」

テ-マが出そろった感がある。それぞれのテ-マで誘致活動が本格化することが、正念場になると思います。

やっぱり 日本の大阪になることが一番いいのに越したことはないが、反日日本人は嫌だろうね。リベラル左翼のひとたちは日本が注目を集めることは、良しとしないだろうね。

それと「テロ等準備罪」法案が、衆院通過したのはよかったです。あとは参議院の通過やね なんとか本国会での、法案成立を願うばかりですよ。

 

                      以上 独り言でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

今日の出来事  沖縄に第三の新聞  TPP米抜きで   北朝鮮ミサイル発射  について独り言

 

 

(TPP早期発効目指す)

 

日本が、リ-ダ-シップを発揮し、アメリカ抜きで11か国をまとめ上げて音に早期発効を目指すことに賛成である。米抜きだとなかなか慎重な国もあると思いますが、アメリカの市場というものがおおきいので、その魅力が計り知れないくらい魅力なのは、誰もが認めることである。

日本の農業の活性化のためにもやるべきだと思う、日本の農産物も輸出を考える時期に来ているのでは。アメリカ等も農産物を輸出しているのに、日本ができないことはないでしょう。 まずは、農業改革 大きくなりすぎた農協の解体ですかね。

 

北朝鮮ミサイル発射)

 

北朝鮮の目的はなんなんでしょうか?

挑発ですか? 実験ですか?  力を誇示しているのですか? 

圧力や制裁に対する嫌がらせですか?

金正恩のわがままですか? 金正恩の見栄ですか?

これだけのことができるんだよとまわりの国に恫喝しているのですか?

ミサイルを発射すると、まわりが騒いでくれるので、それを喜んでいるのですか?

注目を集めたいのですか?

 

(沖縄に第三の新聞)

 

八重山日報が、沖縄本島で本島版の発行を始めた。

沖縄の新聞といったら「沖縄タイムス」「琉球新報」の2紙が有名だけれど、この2紙は「反米」「反基地」「反自衛隊」「反基地」路線で偏った紙面ばかりのところ、「公正

中立な報道の実現」を掲げる第三の新聞の存在は素晴らしいといえる。

報道というのは中立でなければ、いけないでしょう。 偏った情報だけだと本当のことがわからないでしょう。 偏った情報ばかり流すことは、中共と変わらないでしょう。

中共プロパガンダなんでしょうか? 中共のスパイでしょうか?

いろいろと 沖縄タイムス琉球新報の妨害などもあるかと思うが、公正 中立な報道機関 新聞として応援していきたいです。

沖縄の人たちも、左翼の新聞にへきへきしている人もいると思われますので、まっとうな人たちのために頑張ってほしいです。

 

            独り言でした。

 

 

 

 

(そこまで言って委員会)を視聴しての独り言

 

 

読売テレビそこまで言って委員会」)

 

今日放送の、「そこまで言って委員会」に東日本大震災時の首相だった 管 直人氏が出てた。福島原発事故の証人として、パネラ-の質問に答えるかたちとして出演してたんですよ。

 あの人は、その当時は内閣総理大臣だった人ですよね。内閣総理大臣と言えば、行政の長 内閣のリ-ダ-であり、もっと大きく言えば日本のリ-ダ-であり、日本国民のリ-ダ-でしょ。

質問には、答えずというか、質問の答えになっていないことをペラペラと述べていたのにはヘキヘキした。自分を美化というか、終始言い訳をし、自分を飾りたてることしかしないのには腹が立つ。

担当大臣がどうやだとか、東電がどうやだとか、人の責任にしすぎるのと違いますかね。 人がどうかではなく、お前が責任をとるのが先決やろ。

リベラル左翼の人は、人のことは批判し、とやかくよくいうけど自分のことは、すぐ隠すし逃げ回ってばかりいる。 自分を美化するのが非常にうまいのには感心する。

そういえば 沖縄の辺野古問題をもめさしたのも、民主党時代の鳩山首相の時だったね辺野古問題は今もゴタゴタしているのであります。

何といっても 民主党時代の鳩山、管の首相時代は史上最低 史上最悪の首相だったような気がする。阪神大震災当時の村山富市首相も悪かったけれどそれに勝る、民主党時代だったんだね。

その後始末もかねて、今の安倍内閣がやっているんだね 安倍首相も大変だよ。福島原発の後始末 沖縄辺野古の後始末も一緒にやらないとダメだからね。

安倍首相には、ぜひ一日でも長くやってもらいたいですよね。 東京オリンピック安倍内閣で迎えてほしいのは私だけではないでしょう。

とにかく、管直人の話は総理大臣をやったことのある人だとは思えなかった。あんな人が首相だったとは、日本の国益に反するよね 日本の恥だったというしかないです。

今の民主党 いや民進党も同じようなものでしょう。何も変わっていない民進党と名前が変わっただけで中身は全然変わってない。

いや 変わってますわ、左旋回して共産党にすり寄っていきよったですよね。どうかしているよ。共産党がどんな政党か知らんわけでもないでしょうに

もうダメでしょうね、民進党は、発展的解消して出直すしかない。

 

           以上 独り言でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

独り言

 

(テロ等準備罪 3)

 

1.適用対象は、テロリズム集団などの組織的犯罪集団

2.対象犯罪は277

3.現場の下見などの準備行為が構成要件

4.実行前に自首した場合は刑を減免

5.組織的犯罪集団の不正権益の維持、拡大を目的とした計画も処罰

                   「産経新聞より引用」

 

 

委員会採決の模様を、tvニュ-スでやっとったけど、野党の委員の怒号やら罵声やらあれはなんなんでしょうか。自分と意見の違うものに対しては恫喝してもいいのでしょうか? 大きな声で怯ませて、相手をおびえさそうとする手法は、どこかの国の常套手段ではないか。

安保法制の時もそうであったように、今回のテロ等準備罪の時も、どうしようもなくなったら院外のデモの中に入って行って、なにかしらほざく、演説まがいをやる、そんなことで野党第一党の責任を果たせるのかな。

民進党も、代表が蓮舫になってからというもの、なんか なんか なんかなあ ちと

おかしなことになっているのと違うかな?

そういううことばかりやっていたら、国民の支持を得られるのは難しいでしょうね。なかにはまともな人もいるはずなのに、その人たちは今どないしているのでしょうかね。

このままだと民進党は、分裂するか 雲散霧消してなくなってしまうかどちらかとなってしまいますよ。分裂して解党的出直すより仕方がないのと違うかな。

今のままだと害を及ぼすだけの政党に成り下がってしまうでしょう。

まあね、なくなってしまったほうが日本のためになりますよ。

まともな政権交代可能な政党というものが、なかなか生まれないのもわかる気がする。

前の民主党の政権時代に、好き勝手をしすぎたんと違うの、沖縄の辺野古問題しかり、東日本大震災の時の福島原発の最初の対処の失敗しかり 東日本大震災の復興 補償叱り それらの後始末も今の安倍内閣がやっていることを忘れてはならないのです。

議事妨害、批判 罵声 他党の苦言に罵倒をくりかえすとは、よくなろうとする気持ちもさらさらないように思える。今のままなら あの党 民進党のままなら分裂し、解党的出直すしか道はない。 

早く今の代表を引きずりおろすことが先決でしょうね。

以上です。        私の独り言でした。

 

独り言

 

「(テロ等準備罪)を新設する組織犯罪防止法」2

 

(テロ等準備罪)法案が衆議院法務委員会で採決され可決された。 

あとは衆院本会議において可決され、参議院の委員会可決と本会議可決へと舞台は参議員へと移った。衆院委員会の採決も、野党各党は、強行採決だというんだろうね。

十分審議をして時間も費やしたんではないの。野党各党が、肝心の法案について質疑をせず図らに、時間の浪費をしたのは、どこのどいつやろね 民進党をはじめ野党の議員さんではなかったのかね。参議院でも委員会を遅延させ審議を遅らせ、最後は暴力行為で採決を妨害行為をするのでしょうね。

そんなことばかり、やっていたら国民からはそっぽを向かれますよ。支持率が上がってこないのが証拠でしょう。 政策論争より政局 委員会で暴れることに重点を置いているとしか思えないのですよ、

今の民進党は、代表が蓮舫になってから急に、左に旋回してしまって極左に近づいたような気がする。極左のテロ組織集団に成り下がってしまうのか。共産党はもとからテロ組織のは、違いないのだから、いくらソフト路線とほざいても組織犯罪の注意組織には違いないのであって、綱領には日本の国体の転覆が目的となっているのではないか。

共産党は、日本共産党中国共産党も同じ穴のむじなであることには間違いないですよね。できた経緯が、コミンテルンのシナ支部であり、日本支部であることである。

コミンテルンからお金と武器が、革命のためにおくられていたんでしょう?

またずらと、森友問題から加計学園問題と持ち出してきて、何が何でも揚げ足取りをしたいのかちと頭がおかしいのと違うかな。森友問題の辻本の件はまだ終わってないのと違うの、はっきりと説明をするのが先と違いますか? 以前の永田メ-ル事件と同じになるのでないかな。

民進党の玉木議員も、森友問題においてもはっきりと解明もせず、うやむやにして次は加計学園問題ですか、笑ってしまいますね。

玉木議員さん、身内民進党の膿もきちんと解明を 相手のことを言う前に身内のこともはっきりとさせたら、本当に日本のことを思っている議員さんとして、すごい議員として輝けるのではないか。

 

 

 

独り言

 

 (組織犯罪処罰法改正案)

 

「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正をめぐる与野党の攻防が激化してい

る。

野党は、反対のための反対、何でも反対 政府の揚げ足取り、批判ばかりで時間の浪費ばかりして何をやっているのですかね。重要法案がたまっているのにそれらの審議も必要でしょう。譲位の特例法案や衆院区割り改正の公選法改正案等等いろいろとあるでしょう。いたずらに、審議をもてあそばずに法案の審議に全力で取り組んでほしいものだ。

反対している野党は、テロ等を計画しているのかな。それともテロ等を計画している組織そのものかな、日本の国家体制を転覆しようとしているのかな。

日本の支配を目論んでいるのかな。リベラル左翼の人たちは日本をどうしたいのだろうか? この70年に失われた日本の心 伝統 誇りというものを取り戻すことをしないと日本という国がなくならんとも限らないんですよね。

スパイ天国 工作員天国かなりの数の工作員が暗躍しているだろうと思っているので、これらの人たちは、一般市民に溶け込んで生活をしているので、なかなか見分けるのが難しいけど、取り締まりを図れるテロ等準備罪がなんとしても必要なものなのだ。

野党第一党民進党は何をやっているのかな、政府与党の批判ばかりで。自分たちの都合の悪いことは隠れまわって、逃げてばかりで何も語ろうとしないで、政府の批判ばかりで国民の支持を得られるとでも思っているのか? 国会で審議拒否する政党には政党交付金や議員報酬を返上するべきだと、国会を開いてることがもったいないようなことばかりやっている、もう少し真面目に きちんとやってほしいと思うのは私だけだろうか?

安倍内閣には、そういったことにも負けずに何としても頑張ってもらいたいです。

安倍さんは敵が多ければ、多いほどファイトが出てくると人だと思っているので負けずにやってもらいたいです。

本当の保守派と呼ばれている人は、左翼リベラルの人みたいに群れて騒ぐことはあまりないので、目立つことはしないで、応援をしている。

群れて多勢になると、害をおよぼすのはいつもリベラル左翼の市民活動家なんである。