今日の出来事 頑張れ日本 頑張ろう日本

(花火)

ドンとなった  花火だ  きれいだな

空いっぱいに  ひろがった

しだれやなぎが  ひろがった

 

ドンとなった  何百  赤い星

一度に  かわって   青い星

も一度  かわって   金の星

 

蛍の光

千島の奥も  樺太

八洲の内の  護りなり

至らん国に  いさおしく

つとめよ わがせ つつがなく

 

(ふるさと)

兎追いし  かの山

小鮒釣りし  かの川

夢は今も  めぐりて

忘れがたき  ふるさと

 

(赤とんぼ)

夕焼け小焼けの  赤とんぼ

追われてみたのは いつの日か

 

(雨にも負けず)

雨にも 負けず  風にも 負けず

雪にも 夏の暑さにも 負けぬ    丈夫なからだをもち

欲はなく  決して イカラズ

いつも しずかに 笑っている

一日に 玄米四合と みそと少しの野菜を食べ

あらゆることを 自分を 勘定に入れずに

よく見聞きし わかり  そして忘れず

野原の松の林のかげの

小さな かやぶきの 小屋に いて

東に 病気の子供あれば  行って看病してやり

西に 疲れた母あれば  行ってその稲の束を負い

南に 死にそうな人あれば  行って怖がらなくてもいいと いい

北に けんかや 訴訟があれば つまらないから やめろといい

日照りの時は 涙を流し

寒さの夏は オロオロ歩き 

みんなに でくの坊と呼ばれ

ほめられもせず

くにもされず

そういうものに  わたしはなりたい

 

(軍艦マ-チ)

守るも 攻めるも 黒鉄の

浮かべる城ぞ 頼みなる

浮かべるその城 日の本の

皇国の四方を 護るべし

真鉄その艦  日の本に

仇名す国を  攻めよかし

 

今は仇名す国に、攻められぱなしですよね。

仇名す国とは、今は何処だろうか?

中共、韓国、北朝鮮しかないでしょう。

シナとコリアですかね と 国内の在日シナ 在日コリア

やはり日本を守るためには、憲法改正が必要です。

自衛隊国防軍に、海上保安官沿岸警備隊に改称すること。

憲法9条で喜ぶのは、中共韓国北朝鮮であることを忘れるな。

 今日の ひとりごと でした。 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は 72回目の終戦の日

君が代

君が代は  千代に 八千代に

さざれ石の  庭音なりて

苔の 生すまで

 

今日は終戦の日 敗戦の日とは言わないのですよね。 実質はミズ-リ号での調印を終

戦とするべきだと思うのですが、なぜか日本では、ポツダム宣言受諾すると決めた、

天皇陛下玉音放送の日を、終戦の日と決めている。 それは日本が武器を置いた日

戦闘をやめた日を終戦と決めた。 けれど8月15日以降も戦闘は続いていた。

満州樺太 千島列島では、理不尽にもソ連軍が侵攻を始めた それに立ち向かうため

現地の日本軍は応戦を決めて対峙して、日本の本土を守るために戦ったのを忘れてはい

けないと思うのだ。

 そういった大日本帝国の軍人や国民の犠牲の上に今の日本の経済的繁栄があるのを忘

れてはならない。 左翼の人間 共産主義者等がこの世のはるを、今謳歌しているけど

おまえらのための世の中ではない。日本が負けたことにより、GHQの政策のより空いた

ポストに入り込んだだけではないのか。

GHQの WGIP「ウオー、ギルト、インフォメ-ション、プログラム」に洗脳が解かれ

ていないのかな。 左翼は洗脳から解かれなくてもいいのでしょうよ この世の春だか

ら、だからこの戦後レジュ-ムからの脱却は望まないでしょう。 けれど一般の日本国

民はそれからの脱却を図り、自分の国は自分で守るという安全保障を、きちんとするこ

とこそ真の独立国となりうるのではないでしょうか?

 

今の憲法、特に憲法9条を守り続けるということは、日本を永遠に縛り続けることに

繋がらないだろうか。この憲法を守ることで喜ぶのは、いまでは中国 韓国 北朝鮮

だけである。その三カ国に侵略を許しても構わないのだろうかね。日本がなくなってし

まいますよ。紀元前にロ-マに滅ぼされたカルタゴのようには、なりたくないのです。

21世紀のカルタゴにならないためには、今憲法の改正が必要なのでは、憲法改正して

日本が真の独立国として、やっていくためには必要なことだと思っています。

今のままでは、シナやコリアに侵略されて、チベットウイグルのようになろうとも、

限らないのでは、 

 

日本が憲法改正されて嫌な国というのは、中国韓国北朝鮮ということになる。それに

乗っている日本のメディアはどこの国のメディアなのだろうと思っています。

シナやコリアの工作に踊らされて日本をどうするつもりなのでしょうか?

日本をなくして、あとで困るのはシナやコリアであることを忘れてはならないのであっ

て、でも最後に勝つのは、日本であることには間違いがないのであります。 

シナやコリアは、最後には滅んでいく運命なのですよ。日本は主なる神に守られている

唯一の国だから、 大東亜戦争に実利をとって、最後には勝ったように、この歴史戦に

も最後に笑うのは日本なのだ。

 今日の ひとりごと でした。 

 

 

 

 

 

 

今日の出来事

(広瀬中佐)

船内隈なく  尋ねる三度

呼べど 答えず  探せど 見えず

船は 次第に   波間に 沈み

敵弾 いよいよ  あたりに 繁し

 

日章旗返還は一つの終止符」

アメリカ モンタナ州の元海兵隊員のマ-ビン ストロンボ氏が第二次大戦中に戦地

サイパンから持ち帰った日章旗を、岐阜の遺族に返還するために来日した。

 日章旗の持ち主は、昭和19年にサイパンで戦死した、東白川村出身の安江定夫さん

                 (産経新聞から引用)

 

いい話ですよね 殺伐とした戦場でこういう美談は、なぜメディアは報道をしないのか

朝日 毎日というメディアは、報道しないか、こういういい話は左翼メディアにとって

は、わずらわしいものでしかないものね、日本の悪いことというか、貶めることなら、

なんぼでも報道するけどね。悪いことをしたら日本人、いいことはコリアというのは、

やめにしませんか? そういうのは差別に繋がります。コリアが日本をヘイトスピ-チ

は良くて、日本がコリアをヘイトスピ-チはダメというのはどういうことか、

それは差別でしょう。それをやると日本は、韓国北朝鮮と関わりたくないと思いますよ

実際もう朝鮮半島とは、関わらない方がいいと思います。日本は朝鮮と関わってろくな

ことがないのは、歴史が証明しています。

 

こういった 大東亜戦争当時のいい話を探してみたい。

いろんな書物で探そう。

 今日の ひとりごと でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の出来事 北に挑発停止要求 米中首脳

二宮金次郎

家業大事に    費えを省き

少しの物をも   粗末にせず

遂には 身を立て 人をも救う

手本は      二宮金次郎

 

 北朝鮮の挑発、北朝鮮SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル) KN11(北極星1)海上発

射準備の可能性あり。

どうなんでしょうか? 本当に発射するのでしょうか? それが日本の上空を、領空を

通過させるとは、なんと度胸のあることか、2年ほど前に安全保障関連法案を、成立さ

せておいてよかったですよね。集団的自衛権というか、敵基地攻撃能力を誇示 保持し

ていてよかたと思いますよ。 専守防衛とか言いますけど、撃たれて攻撃されて、日本

に被害が出てからでは、遅いのではないのかな。 

これは中国の習近平がどう出るかにかかっているのではなかろうか。中国が北へ石油を

禁輸すれば一番効果があるではないか。 アメリカのトランプ大統領の思惑と中国の思

惑が同じではないので、完全に一致することは難しいだろうね。

 

ミサイルを発射すると予告するだけでも、有事だと思うのですが、非常時だと思うので

日本の上空 領空を通過するのも、日本が攻撃されてるのと同じではないの。

それに対してどういうふうに対処をするかは、大事なことでしょう。 日本の上空で迎

撃すれば、爆発して破片が落ちてきて危ないとかいうてる人には、ミサイルの本当の怖

さがわかっていないのでは、そういう人たちは、日本が迎撃することにも批判するのか

そこまで日本を縛るのはなぜなのかな。日本を 日本国民を守るためには迎撃すること

は必然でしょうに、

 

これで北朝鮮がミサイルを発射して、日本を飛び越しても 途中で落下しても、左翼の

人たちは、北朝鮮を非難せずに、日本を非難するのでしょうね。なぜかな 北朝鮮韓国

中国は絶対に批判はしないですね。メディア マスコミといったところは、左翼化して

いるのかな、それとも三国(中国韓国北朝鮮)の工作員化しているの、スパイなの。

それは由々しき問題である。そうなると日本が、日本でなくなってしまうではないのか

今シナ コリアに歴史戦を仕掛けられていますが、日本も世界に向けて英語での発信を

続けていかなければなりません。シナやコリアの歴史修正主義者にまけてはならない。

 

スパイ防止法憲法の改正を早くしないと、もうそろそろ 憲法9条で日本を自分の国

を縛るのはやめにしませんか? 憲法9条は、諸外国が日本を縛るための憲法の条文だ

ということを理解をしないと、いけませんよね。

 今日の ひとりごと でした。

 

 

 

 

今日の出来事 土曜は寅さん

 (海ゆかば

海ゆかば みづく かばね

山ゆかば 草生す かばね

大君の へにこそ しなめ

かへり     みはせし

 

 今日は、男はつらいよ 寅次郎と殿様(77年)

わたくし 生まれも 育ちも 葛飾柴又です  帝釈天で産湯をつかい 姓は車

名は寅次郎 人呼んで ふうてんの寅と 発します。

 

男はつらいよ 寅さん映画は、いいですよね。こういうほのぼの喜劇は、何というか

何回見ても、飽きないですよ。同じところで笑っている自分がいることを、感じてしま

う、渥美清という俳優さんは、もう出てこないでしょうね。最近は 平成に入ってから

こういう映画は、作れないのでしょうか? 作らないのか? 作り手が変わったからか

時代が変わったからか? 

時代は変わりましたけど、昭和という時代から平成に、20世紀から21世紀に、大き

く変わりました。それだけでしょうか それだけではないような気がしています。

 

男はつらいよ」シリ―ズ 全48作二十数年にわたって、続いたものはもうないで

しょう。 ギネスにも登録されているし、私は全作リアルタイムでは、見てませんけど

80年代ぐらいしか知らなかったのですが、はじめのころの作品は、ビデオとか、テレ

ビでしかわかりませんが、ビデオやDVDで何回も視聴しました。けれど飽きないい

同じところで笑うことになる。寅さんの いや渥美清さんのチャラクタ-なのかもしれ

えないです。 日本の原風景というか、古き日本の良さと言いますか、日本の伝統、文

化というものの良さが、スクリ-ンからにじみ出ているものはないでしょうね。

 

私は寅さんが好きです。「男はつらいよ」は、いいですよね。何といいますかほのぼの

何とも言えないものがあります。でもこのころのマスコミは、今ほど左旋回はしていな

かったような気がしています。 いつごろからかな 政府批判をしだしたのは、左傾化

をしたのはいつからでしょうか? 報道しない自由とかは少なかったんじゃないですか

最近のメディアは異常じゃないですか? それをどないかしないと日本が、日本でなく

なるのでは、 日本が嫌いな人が増えたの、 日本を愛してない人が増えたの、もっと

日本を好きになりましょうよ。日本人として誇りを持ちましょうよ、日本のことを知り

ましょうよ、シナやコリアのプロパガンダに惑わされることなく、日本を大切に思いま

しょう。 

中国 韓国 北朝鮮の仇名す国から、日本を守るために。

 今日の ひとりごと でした。

n 

 

としているというか、何か

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

今日は 山の日 祝日です

(お山の杉の子)

 昔 昔の その昔

 椎の木ばやし の  すぐそばに

 小さなお山が  あったとさ  あったとさ

 丸丸坊主の  はげ山は

 いつでもみんなの  笑いもの

 これこれ 杉の子 起きなさい

 お日さま ニコニコ  声かけた  声かけた

 

今週のお題高校野球

 今日も甲子園で、熱戦が繰り広げられています。 今日の試合は、甲子園の有力校が、

出てきていました。 第一試合は、広島の広陵高校と愛知の中京大中京高校です。

第二試合は、神奈川の横浜高校と熊本の秀岳館高校

第三試合は、沖縄の興南高校と和歌山の智弁和歌山高校

第四試合は、大阪の大阪桐蔭高校鳥取の米子松陰高校

 

優勝候補と言っていいほどの、有力校が今日第三日目に登場ということに、なりました

これこそ高校野球の醍醐味では、ないですかね。

試合運というか、くじ運というか、それに勝った高校が最後まで行くという、

これがいいですよね。 去年の優勝校の 作新学院が敗れてしまったので、夏連覇とい

うのは、なくなったけれど、春夏連覇というのは、まだ残っている。あとは、大阪桐蔭

が二度目の春夏連覇を成し遂げるかということに尽きるのではないのかな。

 これから 大阪桐蔭とあたる高校が、いかに連覇を阻止できるかが、楽しみかな。

いくら大阪桐蔭が強くても、高校野球に絶対はないので、いかに土をつけるかが面白い

でしょう。

昼は高校野球 夜はプロ野球 野球ファンにとったら、いうことない季節ですよね。

暑い夏の一日を野球観戦といった人たちも多いのではなかろうか。ビ-ルを片手にひい

きチームの応援というのは粋ですよね。

この平和な一日が続くことを、祈らずにはいられないのです。なぜかって それは今

 北朝鮮が、グアム沖に4発のミサイル予告をしているではないですか? 日本の存立

危機にも匹敵するような、できごとではないのか、角度によれば、日本に着弾してもお

かしくないでしょう。 北朝鮮のアメリカへの挑発が過ぎるのではないの。本当に撃つ

のであれば、黙って発射するであろうし、予告しているということは、アメリカの出方

を様子見をしているとも言えるけど、でも本当に発射すれば、北朝鮮にとっては自殺行

為になるのは、目に見えているそこまでやるかなと思っています。

 

緊張感は高まっています。 北朝鮮のミサイルといい、中共の度重なる領海侵犯といい

アメリカの出方しだいとはいえ、まさに戦争前夜のような一日でしょう。そういったと

きに左翼メディアは、どうなっているのだろうか? これも報道をしない自由とかなん

ですかね。 左翼は北朝鮮の脅威が、強くなると黙って仕舞うのは、どういうことか?

左翼は、北朝鮮のミサイルは怖くないのかな。ミサイルで左翼の人たちが被害を受ける

かもしれないのです。日本人が被害を遭うと、また政府の批判 非難をするのでしょう

ね。 自分たちには責任はないですよとか、何とか言って責任逃れをするのは、目に見

えているのだ。 そうなったとき 民進党 共産 自由 社民 メディア マスコミが

どういう行動をとるのか見ものです。

今日の ひとりごと でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

今日の出来事は 今日のお題 「高校野球」

 

月月火水木金金

 朝だ夜明けだ   潮の息吹        赤い太陽に   流れる汗を

 うんと吸い込む  あかがね色の      吹いてにっこり  大砲手入れ

 胸に若さの    漲る誇り        太平洋の   波 波 波に

 海の男の艦隊勤務             海の男だ 艦隊勤務

 月月火水木金金              月月火水木金金

 

今日のお題は高校野球

 今まさに、甲子園で全国高等学校野球選手権大会が行われています。

今年で第99回になるらしいのです。わかっていることですが、来年は100回となる

わけですよね。来年の記念大会へ向けて、今年も数多くの熱戦試合が、繰り広げられて

います。

 数多くの試合の中で、私が一番思い出深い試合は、あくまで私のですが、

箕島と星陵の延長18回、箕島のサヨナラ試合ですかね。 箕島高校が、公立高校で

初めて春夏連覇を成し遂げた試合ですよね。 石井、島田のバッテリ-で延長に入って

2度表にリ-ドを奪われたところ、2度ともホ-ムランで同点に追いつくという、奇跡

的な同点打のホームランが記憶に残っている。その一本が、島田のホ-ムランというの

が、当時の尾藤監督に、ホ-ムランを打ってきますと言って、そのとおりホ-ムランを

打つということが、ドラマチックではないでしょうか。

 そのほかにも 池田高校の夏春連覇とか、その池田高校の夏春夏の三期連続を阻んだ

のが、桑田 清原のPL学園だったり、 その桑田清原のPL学園を破ったのが、取手二

校だったりしてね。結構思い出深いものが、あるものですよね。

 

昭和の怪物 作新学園の江川卓 や 平成の怪物の横浜高校松坂大輔であったり、

早実荒木大輔  報徳学園の金村 数多くの高校の球児がいてましたね。

松坂大輔と言えば、横浜高校春夏連覇ですよ。 その大会の準々決勝は、横浜高校

PL学園の死闘です。横浜高校の松坂とPL学園の上重の延長の投げ合いが見事でした。

つぎの準決勝が横浜高校が、明徳義塾に辛くも勝って、決勝が京都成章との試合が、

勝戦でのノ-ヒットノ-ランで締めくくるとは、すごかったですよ。

 

21世紀に入ってからは、何といっても、駒大苫小牧の夏連覇ですかね。駒大苫小牧

言えばマー君こと田中将大かな。 そのマ-君と決勝 再試合を投げ合った早実のハン

カチ王子の斉藤も、よかったですよ。

そのマー君こと田中将大ハンカチ王子の斉藤とは、プロに入ってからは、少し差がつ

いたような(笑い)

 これからも 高校野球が続いていく限りこういった名勝負という試合が、続くことを

願ってやまないのです。

 

北朝鮮が、日本上空からグアム島に、ミサイルを発射しようかというてる時に、

日本の国会では、何をやっているのですか? もし北朝鮮のミサイルが日本に落下して

日本に被害が及んだら、犠牲者が出たらどうするのですか? 野党民進党共産党、マ

スコミ、メディアの人たちは、責任をとれるのでしょうか? 今こそ安倍内閣が必要な

時ではないのですかね。 安倍批判ばかりしている時ではないでしょうよ。

憲法9条で日本を縛るのは、もうやめにしませんか? 9条があって喜んでいるのは、

中国 韓国 北朝鮮だけなのではないのか。でない日本国民の生命と財産を守れないの

では、安全保障を国民全体で考えるときではないですか。