読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独り言

 

(日韓首脳電話会談)

 

 1.両首脳は挑発を繰り返す北朝鮮への対処で緊密に連携すると確認

 2.安倍首相は慰安婦問題に関する日韓合意の着実な履行を要求。ムンジェイン大統領は「国民の大多数が心情的に受け入れられないのが現実だ」と返答。再交渉には直接言及せず

 3.安倍首相はムン氏の大統領選勝利に祝意を伝達。両首脳は未来志向の日韓関係構築で一致

 4.早期の直接会談実施で合意。安倍首相は日中韓首脳会談も呼びかけ

 

 

 安倍首相は、大人の対応ですね。 韓国のムン大統領がどういう態度かが問題である。  日本がありもしない慰安婦問題を、譲りに譲って合意したものを破棄だとか再交渉だというてるのは解せないですよね。国家間の約束反故に伴う信用低下ですよね、

国際間の約束事を政権が変わったからといって反故にするというのは、国家間の信頼関係を低下させて、韓国の信用が失墜してしまうでしょう。 韓国の国際的信用なんて初めからないか? そうなると、アメリカとの米韓関係も地に落ちるかも

昔から日本は、コリアやシナと付き合うとろくなことがないのであって、だから福沢諭吉脱亜入欧ということを唱えたのだと思う。

韓国というのは民主的な法治国家だと思うのは、やめにしないといけないのではないかムン大統領が、どれだけ反日世論に迎合をせずに、国民を説得できるか、国民を諭すことができるかでしょうか。

朝鮮半島は、傀儡でもなんでもあのままでもおいとくしかないのでしょうね。親米国家だと中国やロシアいやがるし、共産圏だと日米がいやですのでね。日本の安全保障の面でもやばいことになるでしょう。

だから 憲法に、自衛隊国防軍として位置ずけて加えることにより、アメリカと対等の安全保障条約となり、在日米軍とともに東アジアの平和が保てるのではないか?

何の備えもせずに、ただ平和 平和と叫ぶだけではだめなのであって、憲法の9条だけでは国は守れないのはわかっているはずであろうと。

備えあれば憂いなし ですよ。

 

国連が、韓国に日韓合意に基づいての勧告したのはよかったですね。それで、韓国がどうするか見ものです。

ム大統領のこれからを、日韓関係をどうするか見ていくしかないのですね。